<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

茶話会のお知らせ

016.gifいよいよ3月です。 今年度も今月で終わりです。

3月は舞フレンドとして初めての試みとして、ローズタウン内にお住まいの一人暮らしの方を招いて舞フレンド会員と共に茶話会を行います。

当日はお弁当を準備して楽しいおしゃべりができたらと考えています。 併せて、一人暮らしのみなさんに日頃、不自由を感じていらっしゃること、舞フレンドの活動に対してご要望などもあればどんどん忌憚なくお話していただく機会にもなればと思っております。

以下のスケジュールで参加可能は方は、舞フレンド会員、一人暮らしの方、共に気楽にご参加ください。
お待ちしております。

024.gif一人暮らしの方を招いての茶話会063.gif
日時: 3月9日(金)11:00~13:00
場所: ローズタウン自治会集会所

※ 当日はお越しいただいたみなさまにはお弁当を準備しておいます。 舞フレンドは飲食は自己負担なので会員の方はお弁当代¥300負担をお願いいたします。
[PR]

by rosemyfriend | 2012-02-29 23:53

舞フレンドニュース

053.gif2月、3月のスケジュール

2月25日(土)19:00~ 定例会(全会員対象)
3月 5日(月)19:00~ 班長会(班長さんだけ)
3月 9日(金)11:00~ 独居老人を招いての茶話会

053.gif救命救急講習会

2月16日(木)10:00~12:00自治会集会所にて消防本部より3名の隊員の方にお越しいただき20名の舞フレンド参加で救命救急の講習を受けました。 隊員の方のユーモアを交えたわかりやすい指導を受けながら、一人一人実際にボディーを使って「心肺蘇生法」を実際に行う体験をしました。
e0246551_2033957.jpg

e0246551_205090.jpg

          まず、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を習いました。

e0246551_2052258.jpg

話を聞くのと実際にやってみるとのは違い、1分間に100回のペースで胸骨を押すペースは体で覚えるしかありません。

e0246551_20282433.jpg

           次は気道の開き方と人工呼吸法の説明を受けました。
e0246551_20201880.jpg

          思っているより実際には軽く息を吹き込めば良いことがわかりました。
e0246551_20214579.jpg

           更に体を横に向けて気道を確保するにはどうしたらよいかを教わります。

e0246551_20223742.jpg

AED装置の使い方の説明を受けました。ご近所では福嶋歯科、セブンイレブン、小学校、幼稚園にAED装置がおいてあるそうです。

e0246551_20233944.jpg

 あっという間の二時間で一人一人が実際にやってみて、訓練を受けることの大切を実感できる講習会でした。

1分経つと10%生存率が下がるということで、浦安市内は救急車が現場に到着するまでだいたい約6分かかり、更にマンションなどはエレベーターがあるので10分くらいかかるそうです。 1分で10%なので10分かかると命を落とすということになるので、救命処置の訓練を受けて心肺蘇生のお手伝いをして、一人でも多くの人の命を助けることに協力してもらいたいとのことでした。
2,3人現場に救命処置訓練の経験のある人がいれば交替しながら救急車が到着するまで命をつなぐことができます。
できれば年に2度くらい救命救急の講習を受けて、できるだけ多くの人が救命処置ができるようになり、実際の現場で「私、やったことがあります」と手をあげて積極的に協力して欲しいと隊員の方からのお話がありました。 災害時やいざという時に家族やご近所の方を助けてあげられるように準備は日ごろからしておく必要があると感じさせられた講習会でした。

053.gif市民活動補助金
前号でお知らせしましたとおり、舞フレンドの来年度活動に対して、市民活動補助金が浦安市から下りることになりました。 地域の問題解決のための活動をするという課題も与えられ、お金をいただく分、活動に公共性も期待されます。 地域への貢献を念頭において来年度もみなさんで協力しながら楽しく活動していきましょう。
[PR]

by rosemyfriend | 2012-02-16 20:51

救命救急講習会

016.gifなかなか寒波が遠のかず、寒い日が続いています。 インフルエンザも蔓延し、マスク姿も多く見かけられますね。 寒くても舞フレンドの月、水、金の健康見守りウォーキングはいつもどおり行われています。 毎回、5000歩歩いた後は体も温まってからの解散です。 

056.gifいよいよ16日(木)は救命救急講習会です。 普段お仕事をしていらっしゃる方もわざわざお休みを取ってご参加くださるそうで、20名の申し込みとなりました。 
消防署から隊員の方が来て、しっかり教えてくださいますので、いざという時に救命のお手伝いが少しでもできるようにしっかり学んでおきましょう。 今回が二度目という方もいらっしゃるかと思いますが、一度だけではすぐ忘れてしまうので良い機会になるかと思われます。

救命救急講習会

月日:2月16日(木)午前10時~11時半
場所:自治会集会所

053.gif補助金承認のお知らせ

先日のヒアリング審査会を経て、舞フレンドへの「市民活動補助金」が承認され、四月に下りることになりました。 これで活動の幅を少しづつ広げることもでき、大きなはじめの一歩となりそうです。

市役所に申請書を提出した際に、自治会と同じ保険を適用できることを教えていただき、適用可否も確認していただいて保険も適用されることになったので、徐々に舞フレンドの形もできつつあります。 

先日、舞フレンド内のグループ分けもできたので、グループごとの企画や活動の展開もも来年度は楽しみです♪

16日、参加される方はインフルエンザにかからないように気をつけて元気にお会いしましょう♪
[PR]

by rosemyfriend | 2012-02-12 00:24

地域関連ニュース

三井不動産を住民が提訴

 東日本大震災による土地の液状化で自宅が傾くなどの被害を受けた千葉県浦安市の住民ら32人が2日、宅地開発した三井不動産(本社・東京都中央区)と系列の住宅関連会社に計約7億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。「液状化したのは適切な地盤改良工事をしなかったためだ」と主張している。

 液状化で大きな被害を受けた同市で、数戸の住民が不動産会社を提訴した例はあるが、集団提訴が明らかになったのは初めて。

 訴状などによると、住民らの家が立つ同市入船は埋め立て地で、1981年に三井不動産が分譲地の販売を始めた。今回の震災による液状化で自宅が傾いたり、地面が陥没したりして、給水管やガス管が壊れるなどの被害が出た。分譲地には、木造3階建ての住宅をつなげた棟が23並び、70戸あるが、被害は昨年6月時点で、大規模半壊32戸、半壊28戸、一部損壊10戸に及んだ。

 住民らは、別の開発業者が分譲した近くの住宅地では、砂を締め固めた杭を地盤に打ち込む改良工事がされたために液状化していないと説明。分譲当時、千葉県の調査で市内の埋め立て地が液状化する危険性が指摘されていたとして、「必要な防止策を取らないまま住宅を販売したのは不法行為だ」と訴えている。

 住民らは同社に対し、分譲時の地盤調査の結果を開示するよう求めたが、「残っていない」という回答が返ってきたという。

 三井不動産広報部は「訴状が届いておらず、内容を確認していないのでコメントは差し控えたい」としている。(其山史晃)

http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY201202020134.html
[PR]

by rosemyfriend | 2012-02-03 08:10